家造り・注文住宅の設計事務所 ARC建築設計工房
アドバイス
今のお住まいでお困りの事はありませんか?
 現在お住まいの家の耐震診断行います  
   HP上でも簡単耐震診断 → こちら
 ペットとの快適な生活をご提案
家づくりを始める方のための基礎講座
 家を建てるにあたっての基本知識
 ■資金計画はどのようにたてればいいの?
 土地を探すにあたって注意したいこと
 ■地震に強い家ってどんな家?
 ■シックハウス対策は?健康に暮せる家
 ■省エネを上手に取り入れよう
 ■ペットと楽しく暮らしたい
設計事務所と家を建てよう
 ■設計業務の流れ
 ■設計監理料
 ■分離発注
 ■土地相談
ニュース
 ■ARC住まいづくりセミナー
  相談会を掲載しました
 ■梅田淳さんとの対談記事紹介
 ■現場日記(ブログメニュー)
ブログ
 ■農夫的建築士のひとり言
 ■西中島便り
 ■ Working Now
 ■ 四人会ブログ
プロフィール
 ■事務所概要
 ■プロフィール
 ■掲載記事
 ■建築へのこだわり
  ■ご希望の方に当社のパンフレットを
     送付致します

家族もペットもHAPPY
無料相談会 詳しくはこちら
TOP>ADVICE>住まい造りのアドバイス>資金計画

我が家を建てるための資金計画をたてましょう

無理のない返済計画をたてましょう
基本的には自己資本を多く、低金利で
Q.一体いくら建物に予算が必要か?
本体価格(基礎を含めた建物そのものの価格)を100とすると、
+
別途工事費(外構、外部給排水、冷暖房機器、解体工事等、仮住まい費用、引越費用 etc) 15〜20
+
諸費用(ローン保証料、登記費用、税金、消費税etc) 3〜5
本体価格+約20の予算が必要です
自己資金を増やすには?
自力で増やす方法
・住宅金融公庫「積立君」H16年で終了 16年度まで積立開始される方は
                            引き続き積立可能
・郵便局の「住宅積立郵便貯金」
・サラリーマンなら「財形住宅貯蓄」
他力で増やすなら
・贈与・相続による相続時清算課税3500万まで無税
・住宅取得資金に係る贈与500万まで無税  合わせて4000万まで非課税
建築予算と自己資本が決まりました
どこから借りましょう?
1.公的借入機関(長期固定金利)
・住宅金融支援機構
平成19年4月住宅金融公庫より住宅金融支援機構に移行
・フラット35
最長35年
融資額8000万円
保障料 0円
2.民間金融機関(変動、固定有り)
・各金融機関により金利の違い有り
各貸出機関のサイトに返済シュミレーションソフトが有ります。アクセスして、ご自分の返済方法を検討してみましょう
・ファイナンシャルプランナー
関西FPパートナーズと提携しました
資金計画でお困りの方は遠慮なくご相談下さい。
http://www.sumai-okane.net/
        サイトマップ       ■個人情報保護方針       ■問い合わせ       ■リンク